読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに

気ままにブログ更新をしています。

知らないと損をする大学でのぼっち回避術

初めが肝心

 ぼっちにならない為には、最初の方に友達を作ることがとても大切です。大学では、クラスがない分小さな集団のようなものがあちこちで出来ていきます。ある程度固まり出してから仲良くなるのは難しいですし、話しかけにくくなってしまいます。作ろうと頑張っても、相手は集団で居たり二、三人で固まって居るなんてこともあります。その為、最初の一週間の内に一人でも友達を作ることが大切です。

 

http://gahag.net/img/201602/16s/gahag-0056880213-1.jpg

 

 

友達を作るには

・入学式

 入学式の時には、必死になって友達を作ろうと考えなくても大丈夫です。ここで作った友達が学科が違った場合は、普段一緒にいることは少ないです。

オリエンテーション

 この時に隣に座った人で相手もぼっちだと思ったら話しかけるチャンスです。ここから少しずつグループが出来始めてきます。

・講義

 同じ講義を選択している人と仲良くなることで、履修登録の相談をすることなどが出来ます。

・サークル

 ここでは、仲良くなれる可能性は高いですがサークルによっては注意が必要な所もあります。

・部活

 先輩や後輩と幅広く仲良くなれると思いますが、サークルよりは厳しいです。

その他に、Twitterやlineなど

  Twitterやlineで出来た友達でもそこから仲良くなれれば問題ないのですが、ネットだけの友達にならないように注意が必要です。

 ここで挙げた以外でも友達になれるきっかけの場所はあります。友達が一人できる事で、友達の友達といったようにどんどんと増えていくこともあります。最初に勇気を出して話しかけることが大切です。

 

大丈夫。

 大学に入ってぼっちになってしまうのではないか、自分は人見知りで友達が出来ないかもしれないと考えすぎている人は居ると思います。話しかける環境は多くあるので、自然と仲良くなって行くと思います。高校の時もいつの間にか友達が出来ていたように、大学でも話しかけることで友達が出来ていきます。

 

それでも心配な人は

 ぼっちになってしまうと焦ってしまっている人は、サークルや部活に入るのも一つの手です。同じ活動をすることで、より仲良くなりやすいようになります。大学では、入学式の時に部活動の誘いがあったり、掲示板に部活やサークルの情報が書いてあるのですぐに入ることが出来ます。楽しい大学生活を送る為にも、そういったことを始めるのも良いと思います。