読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに

気ままにブログ更新をしています。

無駄を減らせ!一人暮らしの節約術

おすすめ 対策 ライフスタイル

 一人暮らしを始めてみると、お金と言うものを嫌でも考えるようになります。何をするにしても、お金がかかってしまいます。家賃、食費、光熱費、通信費、娯楽費などと挙げてみるとたくさん出てきます。

 一人暮らしの生活費を抑えるための、節約術を紹介していきます。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HODdad_TP_V.jpg

○目次

まず初めに 

  節約をする前に、何を削るのかを考える必要があります。一ヶ月でどれくらいのお金を使っているのかを記録しておき、そこから何を削れるのかを知っておきましょう。

 削ることの出来なものとして

・家賃

・通信費

 この二点はそう簡単に変える事が出来ないと思います。家賃を安くする為に、引越しをするにもお金がかかってしまいます。また、家賃を安くする為に今よりも狭い部屋に行っては、ストレスが溜まってしまいます。

 無理をしてまで節約をしてしまわないように、無理をしない範囲をするように気を付けましょう。

 通信費に関しては、これは必要出費と考えあまり削らない方が良いと思います。仕事や友人間との連絡で必ず使うと思うので、これは重要です。

 

何を削るか

・家賃

・通信費

が削れないとしたら、他の物を削る必要が出てきます。そこで節約できそうな物としては

・食費

・光熱費

・交際費

・娯楽費

・雑費

の中から節約をしなければいけません。どのように節約できるのかを見ていきたいと思います。

 

食費を節約

 食費を節約する上での注意点として、無理をし過ぎないようにしなければいけません。栄養失調で入院なんてことにならないように、気を付けましょう。

もやしで節約

 普段買い物をしなければ、もやしの値段が安いことを知らない人もいるのではないでしょうか。Amazon価格で99円くらいで買うことが出来ますが、スーパなどでは20~円くらいで買うことが出来ると思います。

 値段の安いもやしをおかずに白米を食べることで、食費を抑えることが出来るようになります。

惣菜で節約

 一人暮らしの場合だと、食材を買ってきて作るよりも惣菜を買ったほうが安く済むことがあります。しかし、買うならコンビニではなくスーパーで惣菜を買うようにしましょう。コンビニの惣菜は高い場合が多いですし、量も少ないです。

 惣菜を買うことで、料理の手間を省くことが出来るため疲れている時などにおすすめできます。

外食で節約

 家で食べるほうが安いと考えて居る人が多いと思います。しかし、現在は外食で食べたほうが安くなる事もあるかもしれません。マック等が良い例です。自分で作るよりも安く食べることが出来ます。

 注意点として、ジャンクフードの食べ過ぎて体調を壊さないように気を付けましょう。いくら安くても、健康のことをしっかりと考えることが大切です。

買い物で節約

 買い物をする時に、安く買うことが出来れば食費を抑えることが出来るようになります。その為には、コンビニでの買い物を辞めてスーパーで買うようにしましょう。

 スーパーによって、曜日によって安くなるものもあると思います。近くのスーパーの情報をチェックするようにすると良いです。

 

光熱費を節約

 食費のように、無理のない範囲で節約をするようにしましょう。

電気で節約

 電気代を安くしようとしたら、まずは無駄使いをしないように気を付けましょう。使っていないコードをコンセントから抜く、人がいない部屋の電気は消す。などの基本的なことから始めると良いです。

 また、電気の契約を変える事で節約することが出来ると思います。自分が使っているアンペア数を計算して、無駄がないようにすると安くなるかもしれません。

省エネ商品で節約

 電化製品が古い場合は、無駄に電気を使ってしまうかもしれません。それなら、省エネ商品を買うことで無駄を減らせると思います。しかし、省エネ商品を買うのにもお金がかかってしまう為、考えて買うようにしましょう。

エアコンで節約

 エアコンの電気代が高いからと、付けたり消したりをしている人はいませんか。エアコンが電気を一番使うのは、スイッチを押した時だと聞いた事があります。こまめにスイッチを押すのではなく、付けっぱなしにした方が安くなるかもしれませんよ。

 また、設定温度を少し高めに設定するのと値段を抑えることが出来ます。

 

交際費を節約

 交際費を削ろうと考えた時に、注意しなければいけないことがあります。人間関係が悪くなってしまう可能性があるので気を付けましょう。

 必死になって削ろうとは考えずに、他の物から削るようにすれば良いと思います。

 

娯楽費の節約

 趣味などでお金を使いすぎないように気をつけていれば、無駄使いをしないで済みます。

家計簿で節約

 娯楽費のみで家計簿を付けてみてはどうでしょうか。何にいくら使ったのかが一目で分かるようになります。目に見えないより、目に見えたほうが節約をしやすくなります。

 また、家計簿を付けてみることで反省することが出来るようになります。本当に必要なものだったのか、そうでないのかを考えることで次には考えて物を買えるようになります。

お小遣い制で節約

 一人暮らしの場合、自分一人しかいないのでお金を使いすぎてしまいます。その為、はじめに月にいくら使って良い。と決めておくことで無駄使いをすることなく、本当に必要なものだけを買うことが出来ます。

 

終わりに

 普段の生活では気付かない無駄を減らすことで、節約をすることが出来ます。ただ買い物をするのではなく、お店の情報などを調べてみてはどうでしょうか。安いお店を知っておくことで、簡単に節約することが出来ます。

 節約、節約といって無理な節約はしないようにしましょう。必要最低限の物まで減らすようなことをしては、いけません。健康に悪いことをして、病気にでもなってしまったら余計にお金がかかってしまいます。

 無理のない範囲で、楽しめる程度の節約を心がけるようにしましょう。