読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに

気ままにブログ更新をしています。

子供をつくる責任、育てる責任を理解して欲しい

ライフスタイル 福祉

 同じ学校だった人に子供が出来たという話を聞いたので、この記事を書こうと思いました。若い人に、子供をつくる責任と育てる責任というものをしっかりと理解して欲しいです。

 子供をつくる前に、特に男の人に読んで欲しいと思います。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150705260810_TP_V.jpg

 

 

目次

 

子供をつくるということ

 子供をつくること、産むことは悪いことではありません。今の社会を考えた上でも、多く生まれれば生まれるほど良いことだと言えるのではないでしょうか。しかし、責任というものを考えたことをしっかりと考えていない人も多いのではないでしょうか。

 男の方に特に言いたいことは、以下のものです。

 

・子供と妻を養えるだけの経済力がありますか

・安定した仕事についていますか

・将来のことを考えていますか

・相手のこと、相手の親のことを考えていますか

 

 私も男なので、同じ男の方に言いたいことはこのようなものです。このことを考えずに、子供が欲しいからとつくるのは無責任だと思います。

 

学生が妊娠

 学生同士、片方が学生の場合の子供が出来てしまった人は、将来をしっかりと考えていないのではないでしょうか。女性が大学生の場合、今までのものが全て無駄になることをしっかりと認識しておかなければいけません。

 今まで親が出してくれた生活費、授業料、その他の費用のことを考えて欲しいです。親からしたら、大学を出て欲しい。頑張って欲しいと思ったからこそ、お金を出してくれたのではないでしょうか。自分は奨学金だから関係ないと思っている方でも、入学金、生活費のことを考えてみて下さい。

 

 男の人が学生の場合は、何を考えてそのような行動に至ったのかを聞きたいくらいです。いますぐ大学を辞めて、仕事をすると考えと持った上での行動なのでしょうか。相手の女性と子供を養うお金は、どこにあるのでしょうか。

 自分の親に頼ろうと考えている方は、考えが甘いと思います。また、相手の親へはなんて説明を考えているのですか。

 

男がアルバイトはダメ

 子供を作ろうと考えた時に、男性側がアルバイトなのはいけないと私は思います。保険証の事を考えていますか。結婚するとなった場合は、妻の分、子供の分も保険証の事を考える必要があります。

 また、金銭面でもアルバイトでは安定した仕事とは言えないため子供を育てていくのはとても辛いです。定職に就かず、バイトで過ごしている人は相手の親にいい顔をされないのではないでしょうか。

 

 アルバイトで生活が厳しいくらい我慢できる覚悟があると考えている人に、一言言いたいことがあります。貧困から抜け出すことは、困難であると言うことです。親が貧困の場合、子供も低所得・貧困になる確率は高いと言えます。

 将来の子供のことも考えて、定職に就くようにしましょう。

 

二人の問題ではないことを知ろう

 子供を産むとなった時に、子供の親二人だけの問題ではないと言う事を知っておきましょう。お金がなく、育てることが出来ないとなった時には親のお世話になる可能性が高いです。

 しかし、親の反対を押し切ってまで子供をつくって産んだ場合は、なかなか援助をしてくれない事もあるかもしれません。そういったことも考えて、子供を産むようにしましょう。

 

終わりに

 責任がある事を自覚して、無理だと思う場合は避妊する事が大切です。産まれてくる子供の為にも、しっかりとした環境で育てられるように考えるようにしましょう。